2015.11.19リスティング広告

品質スコアを上げるには?プロが実践する3つの対策

品質スコアを上げるには?プロが実践する5つのテクニック

こんにちは。
今回は、品質スコアを上げる方法について解説をしたいと思います。

「集客は同じだが、広告費だけが上がってしまっている」と悩んでいませんか。費用対効果が悪化してしまっている原因のひとつに、品質スコアが関係していることがあります。リスティング広告のクリック単価や掲載順位は、上限CPCだけではなく、広告ランクという指標で決定されています。

▼計算式
広告ランク = 上限CPC × 品質スコア

つまり、品質スコアを改善させることによって、掲載順位を上げつつ、クリック単価を抑えることができます。リスティング広告の最適化には、品質スコアを上がるように対策する必要があります。

品質スコアとは

品質スコアとは、Googleアドワーズのキーワードに対する1~10段階評価のこと。各キーワードに品質スコアが付与され、各媒体の管理画面より確認することができます。品質スコアは、広告やランディングページの利便性によって決定されています。ヤフーも同様に、品質インデックスと呼ばれるキーワードの評価が存在します。どちらの媒体も同じ意味合いですので、呼び方も品質スコアに統一して問題ありません。

品質スコアについてさらに詳しく調べたい場合は、下記URLを参考にしてください。

AdWords ヘルプ
https://support.google.com/adwords/answer/2454010

Yahoo! JAPAN マーケティングソリューション ヘルプ
https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1043

品質スコアを上げるメリット

  • 広告オークションへ参加しやすくなる
  • クリック単価が安くなる
  • 広告の掲載順位が高くなる
  • 1ページ目に表示されやすくなる
  • 広告表示オプションが表示されやすい

対策1:タイトルに検索キーワードを入れる

▼Google検索で『新宿 バイト』と検索したときの検索結果画面(図1)
photo_210202_1

▼図1のまとめ

No 検索キーワード タイトル
1 新宿 バイト 新宿駅】バイト“急募”
2 新宿 バイト 急募新宿駅限定バイト
3 新宿 バイト 新宿駅のバイトはタウンワーク
4 新宿 バイト 新宿駅のバイトはフロムエー

■1~4の共通点
タイトルに検索キーワードを入れている

■1と2の共通点
急募訴求

■3と4の共通点
ブランド訴求(タウンワーク、フロムエー)

このように急募訴求かブランド訴求に違いはあれど、タイトルに検索キーワードを入れています。リスティング広告のタイトルは15文字という文字数制限があるため、他社のタイトルと似てしまいます。他社より目立とうとして、検索キーワードを含めないと関連性が低いと認識されてしまいます。気の利いたキャッチコピーよりも、タイトルに検索キーワードを入れるようにしましょう。

対策2:広告表示オプションを設定する

▼広告表示オプションの例(図2)
photo_210202_2

広告表示オプションとは、広告にリンクや電話番号などを追加で表示できる機能のことです。広告表示オプションの設定することで画面占有率が高まり、クリック率が上昇します。図2では上から、コールアウト表示オプション・構造化スニペット・サイトリンク表示オプションを設定しています。

▼あわせて読みたい
サイトリンクなどの広告表示オプションは必ず設定しよう
【コールアウト表示オプション】基本設定と効果的な作成方法

対策3:除外キーワードを設定する

除外キーワードとは、特定の検索キーワードに対して、広告を表示させなくする機能のことです。品質スコアの改善には、クリック率を上昇させることが重要なので、無駄インプレッションを防止する必要があります。

▼あわせて読みたい
除外キーワードの設定方法やマッチタイプなど+α

まとめ

いかがでしたでしょうか。
品質スコアを上げることができるように対策をするようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加