2016.1.27リスティング広告

アドワーズエディターのダウンロードの手順と注意点

アドワーズエディターをダウンロードして効率的に編集しよう

こんにちは。
今回は、アドワーズエディターのダウンロードの手順と注意点について解説したいと思います。

アドワーズエディターとは、グーグルがリリースしているアドワーズを編集するためのツールです。アドワーズエディターを使用することで、入稿や入札などの編集を効率化することができます。また、掲載内容をダウンロードすることができるので、バックアップをとることもできます。アドワーズを効率的に運用したい方は、アドワーズエディターを使うことをおすすめします。

ダウンロードの手順

1. 下記URLにアクセスします。
http://www.google.co.jp/intl/ja/adwordseditor/
2. OSを選択し、ダウンロードをクリックします。
photo_210211_1

3. ダウンロードが完了したら通常通りインストールを完了させ、アドワーズエディターを起動します。
4. アカウントマネージャーが開いたら[+追加]ボタンをクリックします。
photo_210211_2

5. 次に[アプリ内ブラウザからログイン]をクリックします(ブラウザを別窓で開いてログインすることもできますが、アプリ内ブラウザの方が簡単です。)
photo_210211_3

6. 該当のアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。
7. [すべてのキャンペーン]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

アドワーズエディターの注意点

アドワーズエディターの注意点について解説したいと思います。

1. インポートの設定

インポートの設定をすることで、同じ広告文でも、表示URLや最終ページURLが異なる場合は新しい広告を作成することができます。インポートの設定がデフォルトの状態だと、新しいURLに変更されるだけになるので注意が必要です。[広告運用ツール] > [設定]から設定を変更します。
photo_210211_4

2. 最新の状態に更新する

アドワーズエディターを使用する際は[最新の変更を取得] > [詳細データ]をクリックして常に最新の状態になるように更新します。[基本]では、すべての項目が更新されないので、[詳細データ]を選択することをおすすめします。
photo_210211_8

3. アドワーズエディターでできないこと

『コールアウト表示オプション』や『拡張サイトリンク』は、アドワーズエディターでは編集することができません。

▼あわせて読みたい
【コールアウト表示オプション】基本設定と効果的な作成方法

4. 編集するアカウントに注意する

複数のアカウントを所有していると、意図しないアカウントを編集してしまうミスが懸念されます。現在、ログインしているアカウントを把握するためには、左上にあるメールアドレスとお客様IDで確認することができます。
photo_210211_9

5. 最終チェック

リスティング広告の運用は、細かくて煩雑な作業が多いです。アドワーズエディターは、作業効率化をすることができる反面、設定ミスのリスクも大きくなります。そのため、設定完了後は、もう一度自分で設定に不備がないか確認するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アドワーズを効率的に運用するには、アドワーズエディターが必要不可欠です。まずはダウンロードして、使いこなせるようにチャレンジしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加