2015.12.22ディスプレイ広告

【2016年最新】GDN・YDNバナーサイズ一覧

【2016年最新】GDN・YDNバナーサイズ一覧

こんにちは。
今回は、GDN・YDNのバナーサイズについて解説したいと思います。
すぐに確認したいと思いますので、結論だけ書きます。

▼更新履歴
2016.6.18 – YDNのバナーサイズを更新しました。
(参照:ディスプレイ広告の画像フォーマット – YDN – Yahoo! JAPAN マーケティングソリューション ヘルプ
2016.10.14 – 容量(ファイルサイズ)を更新しました。

GDN・YDNのデバイス別バナーサイズ

●:GIFアニメOK
○:GIFアニメNG

サイズ GDN YDN
PC SP PC SP
300×250
336×280
728×90
160×600
468×60
320×50
320×100
250×250
200×200
300×600
120×600
240×400
970×90
970×250
300×1050
300×300
1200×628
180×180

拡張子(ファイル形式)

  • .JPEG
  • .JPG
  • .PNG
  • .GIF

容量(ファイルサイズ)

150KBまで
※「1200×628」のみ400KBまで
※「1200×628」の容量が変更になりました。
(変更前)400KBまで
(変更後)150KBまで

効果的なバナーサイズ

  • 300×250
  • 336×280
  • 728×90
  • 160×600
  • 468×60
  • 320×50(スマホ)
  • 320×100(スマホ)

▼ポイント
広告掲載しやすいバナーサイズのみ作成すると、効率的に配信することができます。どのバナーサイズを展開すればよいかわからない場合は、上記の7サイズの作成をおすすめしています。

バナーサイズの主流の変化

GDNでは、バナーサイズの主流が「300×250」から「336×280」にシフトしています。これは、アドセンス側で「336×280」の広告枠を設定することが一般的になったためです。GDNには「336×280」のサイズが有効なのできちんと準備するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加