ユニアドのこだわり

広告運用は見えないところ勝負

本質を理解していなかったトラ

『ちびくろさんぼ』という絵本を知っていますか?
少年さんぼが、たくさんのトラに襲われて服をすべて奪われてしまうも「服を着てる俺が一番立派なトラだ!」と喧嘩に夢中になっている隙に取り返すことができた、というお話です。
この物語は「周りから見えるところばかり気にしていると、良い結果は得られない」と教えてくれます。トラたちは立派であるという名声、周りから見られるところばかり気にして、最後にはぐるぐる回ってバターになってしまいました。

私たちの身の回りでも、物事の本質はしばしば見えないところにあります。見えるところをいかに飾りたてようとしても。

見えるところよりも大切なこと

数多くの実績や受賞歴などの「見えるところ」よりも大切なことがあります。リスティング広告をシステムと捉えて使いこなすノウハウと、絶対に結果を出してやるんだという熱意が必要です。

広告運用は「見えないところ勝負」。本物かどうかは目の見えるところには表れません。私たちは一生気付かれなかったとしても「神は細部に宿る」の精神のもと、お客様の見えないところを丁寧に運用することを大切にしています。