アフターコロナに向けた取り組み

弊社では新型コロナウイルス感染症対策のため、お客様とのミーティングを対面からオンラインに変更する、社内のリモートワークを強化するなど対策をおこなってきました。

アフターコロナに向けた取り組みは、以下のとおりです。

< 具体的内容 >
  1. 01.お打ち合わせはZoomを使ったオンライン
  2. 02.Google広告少額コンサルティング:新サービスのリリース
  3. 03.最低契約期間の撤廃

安心して広告をお任せいただける企業を目指します。

01.お打ち合わせはZoomを使ったオンライン

まだまだコロナの影響が続く中で、お客様と弊社メンバーのお互いの命を守るという意味で、オンラインでのお打ち合わせとリモートワークについては引き続き継続するので、ご理解のほどよろしくお願いします。

お客様とのお打ち合わせは、Zoomを使用しています。カメラのあり・なしに関しては、事前に共有いただければどちらでも対応可能です。遠隔でも安心してお任せいただけるように、きめ細かいサービスを提供します。

Zoomを使ったお打ち合わせのイメージ

02.Google広告少額コンサルティング:新サービスのリリース

弊社にお問い合わせいただく8割のお客様が月額広告費30万円未満を希望しており、ユニアドという会社組織として受けると手数料がどうしても割高になってしまうと正直にお伝えしてきました。
本サービスはお客様ご自身で広告を運用していただくことによって、広告費も手数料も抑えることが可能になります。

広告についてのアドバイスだけではなく、コンテンツの方向性を相談したいなども承ります。長年、培ってきた知見からお客様のビジネスの成長をサポートします。

対象のお客様

  • 月額広告費が30万円未満の方
  • 自社運用をしている方
  • 以前、自社運用をしていて再開したい方

【サービスの流れ】

Google広告少額コンサルティングのサービスの流れ

03.最低契約期間の撤廃

新型コロナウイルスの第2波・第3波が予想され、来月のビジネスがどうなるかも読めない状況で、長期契約はお客様にとってリスクでしかありません。弊社では、今まで最低契約期間を3ヶ月と設けていましたが、これを完全に撤廃します。

最低契約期間をなくすことで、お客様とフェアな立場で1ヶ月1ヶ月が勝負という緊張感のもと、全力で取り組みます。

最低契約期間がなくなるメリット

  • 比較的早い段階で成果が出る
  • コロナの影響が出たときはすぐ広告を停止できる

【 最低契約期間がない場合】

最低契約期間がない場合のお客様のメリット