このエントリーをはてなブックマークに追加
  • インハウス支援

きめ細かい対応で支援してくれるパートナーだと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エーエルジェイ株式会社エーエルジェイ

システムコンサルティングから設計構築、運用保守、デザインに至るまで幅広いサービスを提供されているエーエルジェイ様。フリーランス向けのIT案件紹介サービス「ALJ JOB」など、自社サービスの運営に取り組まれています。以前はリスティング広告の運用を他社にご依頼されていましたが「自分たちでリスティングを学んで、社内にノウハウを蓄積したい」との想いから、弊社でインハウス支援のお手伝いをさせていただくことになりました。

さて、お話を伺うのは自社サービスのブランディングのご担当者で、スピード感が遅い・配信ミスが多いことがきっかけで自社運用への切り替えをすることになりました。インハウス支援を検討されている方はぜひ参考にしてください。

ユニアドが取り組んだこと

結論から言うと、他社の運用代行から弊社のインハウス支援に切り替え後、コンバージョンを2倍近く伸ばすことができました。

「広告の基礎から教えてもらいたい」
「管理画面や入稿の仕方についても初心者目線に寄り添って教えてもらいたい」
とのご要望を受け、マンツーマンのOJT形式でサポートさせていただくことになりました。

弊社の取り組み内容は以下のとおりです。

一緒にキーワードや広告文を作成し、アカウントを設計する
まずは弊社でキーワードと広告文を作成して、どうしてこのキーワードでこのマッチタイプなのか、どうしてこの広告文なのかを解説しました。そしてご担当者様にも一部のキーワードと広告文を作成していただきフィードバック。どのようにアカウントを設計するか、どうしてこのような設計になるかについても解説しました。
エディターツールを使った入稿レクチャー
リスティング広告の運用方法の習得だけでなく、GoogleアドワーズエディターやYahoo!キャンペーンエディターといったエディターツールによる効率的な入稿方法をレクチャーしました。実際にパソコンを起動しツールとエクセルを使用しながら実務ベースでお伝えしました。
ケースバイケースの問題解決ロジックを繰り返し学習
運用を始めると「現在のやり方が本当に正しいか、この場合はどうすればよいか」という疑問に何度も遭遇します。以下は実際に起こった事象です。
【具体的な事象】:「サイトリンクを設定したところ、予算の消費速度が跳ね上がり、まだ夕方にも関わらず、1日の予算をすべて消化してしまうようになった。夜間に閲覧するユーザー様にも予算を持たせたいがどのように対応するのが適切か」
【対策】:上限入札金額を抑制する、除外キーワードを追加する、時間帯別で広告配信の入札の強弱をつける

さて、今回のインタビューでは弊社にご依頼されたきっかけとご依頼当時の課題、インハウス運用の結果についてお聞きしています。

お客様の声

1. インハウスご検討のきっかけとご依頼当時の課題点

独学では運用の流れがまったく分かりませんでした

インハウスリスティング支援の実績、エーエルジェイ様のインタビュー画像

株式会社エーエルジェイ
BIZ事業本部主任 坂口様

御社に依頼する前は他社に運用代行をお願いしていました。毎日数字を見ながら変更してほしい点や疑問点があるたびに逐一メールを送ることに、手間がかかっているなと感じていました。自社運用できるように勉強してみようと考えたのがインハウスのきっかけです。キーワードや入札の方法は、独学でもまかなえる部分だと思っていました。JavaやPHPなどのプログラムも本やインターネットで調べて覚えていけるものだからです。それでも広告運用の重要なポイントやPDCAがわかりませんでした。課題点としては運用の流れの部分がまったく未知だったことですね。

基礎のところから教えてもらいたいという想いがありました

分かる部分があるのなら頑張ってみようということで、インハウス支援をしてくれる会社を探しました。ところが探してみてもなかなか見つからなくて、運用代行を任せてくださいと提案されたり、こちらの求める条件とマッチする会社がありませんでした。私たちは本当に基礎のところから教えてもらいたいという想いが前提にありました。

プログラムの場合はバグが出てもテストをおこなうのでそのタイミングで修正できますが、サービスのイメージは落ちてしまうとなかなか上がらない。そのため、初めのうちに基礎をしっかり叩き込んでほしいと考えていました。管理画面の使い方だけではなく、入稿についてもそうですね。御社は知識ゼロの私たちに初心者目線で寄り添ってしっかりサポートしてくれたのでやりやすかったです。

2. 取り組みの中で印象的だったこと

相談に乗るだけではなく、積極的に改善案をいただきました

取り組みの中で印象的だったのは御社から積極的にご提案いただいたことです。依頼前はこちらからの質問に対してお答えいただくのみかと思っていましたが、改善案を積極的に提示してもらいました。

例えば入札では、一般的にはこうすることが多いですが御社の場合はこうしたほうがよいですよとアドバイスをもらえたり、とかですね。それは普段から弊社の管理画面を気にしてチェックしてくれているからこそできることだと思います。

「何でこのようになるのか」まで本質を教えていただきました

あとはリスティング運用の本質を教えてもらえたことです。サポートの中で、理屈がどうしても分からない点も納得のいくまで教えていただきました。論理的な説明で「これはこういうもの」で終わらずに「何でこのようになるのか」という部分までしてくれるのですごく勉強になりました。

3. インハウス運用に切り替え後、CV200%アップを達成

広告運用で失敗する部分をショートカットできるのが1番のメリット

インハウスリスティング支援の実績、エーエルジェイ様のインタビュー画像

丁寧に教えていただいたことで、社内にしっかりとノウハウが蓄積できています。御社のご提案やアドバイスのおかげで、コンバージョンは以前の2倍近く獲得できています。全体的にスピード感をもって取り組めていますね。運用に関しては、何かしら経験で得られることがあるというか、失敗を繰り返すことによって積み上げていくものもあると思います。そのような部分をショートカットしてレクチャーしてもらえるというのは1番のメリットなのではないかなと思いました。

例えば、ユーザーリストの作成に関しては検索すれば近しい情報が出てくると思いますが、どのように活用するかは教えていただいたほうが確実です。リマーケティングの成果を上げる方法、検索の成果を上げる方法は分かっても、全体の成果を上げるための広告運用は自分たちだけでは判断できなかったと思います。これからもよろしくお願いします。

4. 最後に

お話ありがとうございました。エンジニアの方の目線で、貴重なご意見をお伺いすることができました。今回は社内にノウハウを蓄積するという目的のとおり、体系的な広告運用のノウハウを身につけていただきました。結果的に、以前より2倍以上のパフォーマンスとなり、お役に立つことができたと思います。

弊社のインハウス支援サービスは、お客様ごとの課題に合わせたプログラムを作成し、ご担当者様の理解度に応じて柔軟にレクチャーをおこなっています。今後インハウス運用になるお客様で「初心者だけど大丈夫?」という方にもお役に立てるのでぜひご相談ください。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。