きめ細かい対応で支援してくれるパートナーだと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

システムコンサルティングから設計構築、運用保守、デザインに至るまで幅広いサービスを提供されている株式会社エーエルジェイ様。今回お取り組みさせていただいたのは、インハウスリスティングです。お話を伺うのは、自社サービスのブランディングをおこなうBIZ事業本部に所属されている坂口様で、フリーランス向けのIT案件紹介サービスである『ALJ JOB』や、システム会社と企業をつなげる『ALJ ORDERS』など、自社サービスの運営に取り組まれています。以前はリスティング広告の運用を他社にご依頼されていましたが「自分たちでリスティングを学んで、社内にノウハウを蓄積したい」との思いから、一緒にお手伝いをさせていただくことになりました。本インタビューでは、そのきっかけやご依頼時の課題点、実際の取り組みを通して感じたことや成果についてお聞きしました。

――まず、ご担当されている業務内容についてお聞かせください。

坂口様:自社サービスのブランディングをメインとしている部署に所属しています。サービスの運営・保守・マーケティングなどを円滑にしたり、新規サービスの企画をおこなっています。具体的な私の業務としては『ALJ JOB』などの基本設計からデータベース設計、開発部分の橋渡し、バナー作成やランディングページの構築など幅広く担当しています。

インハウス検討時に
おける課題

独学では、運用の流れが
わからない

――インハウスに切り替えるきっかけとご依頼当初の課題点についてお聞かせください。

坂口様:御社に依頼する前は、他社に運用代行をお願いしていました。毎日数字を見ながら変更してほしい点や疑問点があるたびに逐一メールを送るという依頼に、手間がかかっているなと感じていました。自社運用できるように勉強してみようと考えたのがインハウスのきっかけです。キーワードや入札の方法は、独学でもまかなえる部分だと思っていました。javaやPHPなどのプログラムも本やインターネットで調べて覚えていけるものだからです。それでも広告運用の重要なポイントやPDCAがわかりませんでした。課題点は運用の流れの部分がまったく未知だったことですね。

――坂口様は、すでにWebマーケティング全般の知識があるので、自分でやってみようとなったわけですね。確かに、流れの部分は経験してみないとわからない点もあるかもしれません。

坂口様:そうですね。わかる部分があるのなら頑張ってみようということで、インハウス支援をしてくれる会社を探しました。ところが探してみてもなかなか見つからなくて、運用を任せてくださいと提案をされたり、こちらの求める条件とマッチする会社がありませんでした。

――なるほど。弊社以外にも検討した代理店があったとお聞きしたのですが、最終的に弊社を選んでいただいたポイントについてお聞かせください。

坂口様:私たちは本当に基礎のところから教えてもらいたいという思いが前提にありました。プログラムの場合はバグが出てもテストを必ずおこなうのでそのタイミングで修正できますが、サービスのイメージは落ちてしまうとなかなか上がらない。そのため、はじめのうちに基礎をしっかり叩き込んでほしいと考えていました。管理画面の使い方だけではなく、入稿についてもですね。それに対して、御社は知識ゼロの私たちに初心者目線で寄り添ってしっかりサポートしてくれたので、やりやすかったです。

セミナーを通して

――それでは、お取り組みの中で印象的だったことはありますか?

坂口様:はい、2点あります。1点目は、御社から積極的にご提案いただいたことです。依頼前はこちらからの質問に対してお答えいただくのみかと思っていましたが、改善案を積極的に提示してもらいました。例えば入札では、一般的にはこうすることが多いですが『ALJ JOB』の場合はこうした方がいいですよとアドバイスをもらえたりとかですね。それは普段から弊社の管理画面を気にしてチェックしてくれているからこそできることだと思います。2点目は、リスティング運用の本質を教えてもらえたことです。サポートの中で、理屈がどうしてもわからない点も納得のいくまで教えていただきました。論理的な説明で「これはこういうもの」で終わらずに「何でこのようになるのか」という部分までしてくれるのですごく勉強になりました。この2点が印象に残っています。

自社運用を開始して

――インハウス運用後の成果はどうでしょうか?

坂口様:丁寧に教えていただいたことで、社内にしっかりとノウハウが蓄積できています。御社のご提案やアドバイスのおかげで、コンバージョンは以前の2倍近く獲得できています。全体的にスピード感をもって取り組めていますね。

――最後に、インハウス支援を受けながら実際の運用をしてみて、感じたことがあれば教えてください。

坂口様:運用という部分に関しては、なにかしら経験で得られることがあるというか、失敗を繰り返すことによって積み上げていくものもあると思います。そのような部分をショートカットしてレクチャーしてもらえるというのは1番のメリットなのではないかなと思いました。リマーケティングを例に挙げてみると、ユーザーリストの作成に関してはGoogleで検索すれば近しいブログが出てくると思います。しかし、どのように活用するかは教えていただいた方が確実です。リマーケティングの成果を上げる方法、検索の成果を上げる方法は分かっても、全体の成果を上げるための広告運用は自分たちだけでは判断できなかったと思います。これからもよろしくお願いします。

最後に

お話ありがとうございました。エンジニアの方の目線で、貴重なご意見をお伺いすることができました。今回のインハウス支援においては社内にノウハウを蓄積という目的の通り、体系的な広告運用のノウハウを身につけていただけました。自発的に取り組んでいただいた結果、以前より2倍以上のパフォーマンスとなり、お役に立つことができたのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Page top