このエントリーをはてなブックマークに追加

構造化スニペット表示オプションとは?効果的に使うコツをすべて公開

構造化スニペット表示オプションとは?効果的に使うコツをすべて公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※このページは2020年2月10日に更新されました。

「構造化スニペット表示オプションって何?」
「どうやって使えばいいの?」
「他の広告表示オプションとの違いは?」

この記事はそのような方向けに書いています。

こんにちは、社長兼マーケターの中釜(@keitanakagama)です。
今ではリスティング広告運用歴9年の私ですが、最初はたくさんある広告表示オプションの使い分けに苦労したのを覚えています。

中釜
中釜
今回は当時の私と同じ悩みを持つみなさんに向けて、構造化スニペット表示オプションを効果的に使うための情報すべてを徹底解説したいと思います

特徴はもちろん、他の広告表示オプションとの違いや、注意点と効果的な使い方を初心者でも簡単に理解し、すぐに使えるようにまとめました。

4分程度で読める分量になっているのでぜひご一読ください。

それでは解説していきます。

構造化スニペットとは、ヘッダーに合わせて特徴を掲載できる機能

構造化スニペット表示オプションとは、ヘッダーに合わせて商品やサービスの特徴をアピールすることができる機能です。

以下に特徴をまとめました。

構造化スニペット表示オプションの特徴

  • ヘッダー(見出し)に沿った内容で商品・サービスの要素やラインナップを掲載できる。
  • リンク先URLは追加できない。
  • ヘッダー(見出し)は全部で13種類
  • 12文字以内で最低3つ設定が必要。
  • パソコンなら最大2つ、モバイル・タブレットは1つのみ表示される。
  • 表示される値の数は、ディスプレイや設定した文章の幅に応じて変わる。
  • アピールポイントというより、商品・サービスの補足情報として使うとよい。

▼構造化スニペット表示オプションの表示位置
造化スニペット表示オプションの表示位置

Yahooではカテゴリ補足オプションといわれる

基本的な概要は、Googleの構造化スニペットと同じですが、名称が異なります。Yahoo!広告では「カテゴリ補足オプション」といわれます。

構造化スニペットとコールアウトの違い

構造化スニペット表示オプションと似たような広告表示オプションで、「コールアウト表示オプション」というものがあります。

コールアウト表示オプションとは

商品やサービスのメリット・特徴を、通常の広告文の下に、複数の簡単な説明文として追加できる。(Yahoo!広告では、「テキスト補足オプション」)

▼コールアウト表示オプションの表示位置
コールアウト表示オプションの表示位置

構造化スニペット表示オプションとの違い

  • ヘッダー関係なく、文言を自由に設定できる。
  • アピールポイントを伝えるのに効果的。
  • 最大10個まで表示できる。

構造化スニペット表示オプションを設定すると、占有率と情報量が増え、クリック率も向上する

構造化スニペット表示オプションを設定すると得られるメリットが3つあります。

メリット

  • メリット①:占有率の増加
  • メリット②:情報量の増加
  • メリット③:クリック率の向上

メリット①:占有率の増加

構造化スニペット表示オプションを追加することで、サイトリンク表示オプションほどではないですが、広告全体の面積が増加します。
そのため、ユーザーの目にとまりやすくなります

メリット②:情報量の増加

構造化スニペット表示オプションでは、広告見出しや説明文で伝えきれなかった商品・サービスの補足情報を追加することができます。

そのため、追加する・しないでは、情報量が大きく異なります。

例えば、以下のように、どんな商品があるのかの情報は広告文に入れにくいですが、構造化スニペットでより効果的に訴求できます。

ブランド:コーチ、グッチ、シャネル

メリット③:クリック率の向上

ユーザーに広告をクリックしてもらうには、ユーザーのニーズに合った情報をたくさん表示することです。

構造化スニペット表示オプションを活用して情報量を増やすことで、クリック率の増加も期待できます。

構造化スニペットの設定で注意するポイント6つ

構造化スニペット表示オプションをより効果的に使うためにも注意するポイントが6つあります。

  • ポイント①:設定したからといって必ずしも表示されるわけではない。
  • ポイント②:審査落ちの可能性がある。
  • ポイント③:出来るだけ多く設定する。
  • ポイント④:テキストはできる限り簡潔にする。
  • ポイント⑤:重要な文言ほど若い値に設定する。
  • ポイント⑥:定期的に改善する。

ポイント①:設定したからといって必ずしも表示されるわけではない。

構造化スニペット表示オプションは、他の広告表示オプション同様、設定したからといって、必ずしも表示されるわけではありません。

広告ランクが一定以上の値でないと表示されず、その他にも広告の掲載順位や、広告とランディングページの関連性など、明確な要素や数字は公開されていません。

ポイント②:審査落ちの可能性がある。

構造化スニペット表示オプションは、通常の広告文とは違う審査基準が採用されていることもあり、審査落ちする可能性が比較的高いです。

例えば、以下のようなことに気を付ける必要があります。

  • 宣伝の文言は値に入れないようにする。(「セール」、「送料無料」など)
  • 説明や装飾の文言は入れない。(「日産フェアレディZ大特価」など)
  • 「コース」というヘッダーでは、教材やサービスのコース名を入力する。
     (料理のコース名を入力しても審査落ちする。)

審査で許可される・されない例をいくつかご紹介します。

ヘッダー種類 許可される 許可されない
ブランド コーチ、グッチ、シャネル コーチ2020年新作、グッチの大人気バッグ
周辺地域 銀座駅、新橋駅、有楽町駅 東京、大阪、福岡
スタイル カクテルドレス、イブニングドレス、フォーマルドレス レースのドレス、ランジェリー、白のドレス

審査落ちしたとしても、きちんと修正をおこない再申請すればよいので、心配はありません。

ポイント③:出来るだけ多く設定する。

表示機会を増やすためには、なるべく多くの構造化スニペットを設定することをおすすめします。

特にGoogleは、複数あるコールアウトをローテーションすることで、最も成果のよいものを特定する仕組みになっています。

構造化スニペット1つに対して、最大10個の値が設定できます。

また、複数の構造化スニペットを設定し、より効果的なパターンを見つけると理想的です。

ポイント④:テキストはできる限り簡潔に。

構造化スニペット表示オプションでは、ヘッダーに合わせた内容をできるだけコンパクトに表現することが大事です。

そうすることで、ユーザーにとって分かりやすいのはもちろん、値の表示数も増えます

ポイント⑤:重要な文言ほど若い値に設定する。

構造化スニペット表示オプションでは、値の文字数や値の数が多いとき、数値が大きい値から順に省略されます。

そのため、重要な内容は最初の方に設定することをおすすめします。

ポイント⑥:定期的に改善する。

構造化スニペット表示オプションはなるべく多く設定し、テストをおこない定期的に改善するとよいです。

一度設定して終わりではなく広告文と同じように、テスト→改善を繰り返し、より効果的な構造化スニペットの組み合わせを見つけるのが理想です。

構造化スニペット表示オプションの仕様と設定方法

Googleの構造化スニペット表示オプションと、Yahoo!広告のカテゴリ補足オプションでは、設定できる項目は同じです。

設定内容

設定内容 Google 構造化スニペット表示オプション Yahoo カテゴリ補足オプション
ヘッダー 13種類から選択 13種類から選択
文字数 半角25文字、全角12文字以内 半角25文字、全角12文字以内
設定可能数 最低3個~最大10個 最低3個~最大10個

ヘッダーの種類

おすすめのホテル / コース / サービス / スタイル / タイプ / ブランド / モデル / 学位プログラム / 周辺地域 / 設備 / 到着地 / 番組 / 保険の保障

Google構造化スニペット表示オプションの設定方法

Google広告の構造化スニペット表示オプションは、以下の方法で設定します。

1. [広告と広告表示オプション]タブ > [広告表示オプション]タブ > [構造化スニペット表示オプション]をクリックします。
Google広告の構造化スニペット表示オプション設定方法①

2. 必要項目を入力して保存すれば完了です。
Google広告の構造化スニペット表示オプション設定方法②
 

Yahooカテゴリ補足表示オプションの設定方法

Yahoo!広告のカテゴリ補足表示オプションは、以下の方法で設定します。

1. [広告表示オプション]タブ > 広告表示オプションの種類を[カテゴリ補足オプション]に選択 > [オプション一覧]タブ > [オプション作成・編集]をクリックします。
Yahoo広告のカテゴリ補足オプション設定方法

2. 1件追加する場合は[1件ずつ作成]を、まとめて追加する場合は[一括作成]をクリックし、必要項目を入力して保存すれば完了です。

構造化スニペットの効果的な使い方

構造化スニペット表示オプションを効果的に使うためのポイントをご紹介します。

効果的に使うポイント

  • ポイント①:単位に適したヘッダーを設定する。
  • ポイント②:他の広告表示オプションと組み合わせる。

ポイント①:単位に適したヘッダーを設定する。

効果的に構造化スニペットを表示させるには、アカウント・キャンペーン・広告グループの単位に適した内容を設定することが重要です。

理由は2つあります。

  • 理由①:ユーザーが求めていない情報を表示している可能性がある。
  • 理由②:ビジネス全体に共通する内容を広告グループ単位で設定すると大変。

理由①に関しては、あるキャンペーンにしか該当しない内容を、アカウント単位で設定してしまうと、関係ないキャンペーンの広告でも表示されてしまいます

例えば以下の場合、悪い例だと大阪で配信されている広告にも、銀座駅などの構造化スニペットが表示されてしまいます。

悪い例

構造化スニペット:周辺地域ー銀座駅、新橋駅、有楽町駅
設定単位:アカウント単位
キャンペーン①:配信地域ー東京
キャンペーン②:配信地域ー大阪

良い例

構造化スニペット:周辺地域ー銀座駅、新橋駅、有楽町駅
設定単位:キャンペーン単位(①に設定)
キャンペーン①:配信地域ー東京
構造化スニペット:周辺地域ー梅田駅、大阪梅田駅、中津駅
設定単位:キャンペーン単位(②に設定)
キャンペーン②:配信地域ー大阪

また、競合との差別化ポイントは、多くのユーザーに見られるようアカウント単位で設定することをおすすめします。

ポイント②:他の広告表示オプションと組み合わせる

広告表示オプションには、構造化スニペットの他にも、「サイトリンク」や「住所表示オプション」や「電話表示オプション」など複数あります。

他の広告表示オプションと上手く併用することでより効果的に広告を配信できます。

例えば以下の使い方があります。

ヘッダーの種類 広告表示オプション
サービス サービス別のサイトリンク表示オプション
周辺地域 住所表示オプション
到着地 到着地別の価格表示オプション

まとめ

本記事で解説した「構造化スニペット表示オプション」について要点をまとめます。

構造化スニペット表示オプションで、より多くの情報をユーザーにアピールし、魅力的な広告にしましょう!

最新の情報をお届けしています。
記事のいいね&ぜひシェアをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インハウスリスティング支援インハウスリスティング支援
ユニアドWANTEDLYユニアドWANTEDLY
梅本 紀子

この記事を書いた人梅本 紀子

株式会社ユニアドSEMコンサルタント。
冬はマイナス30度になるアメリカ・ミネソタ州の大学を卒業後、エンジニアとして就職。
その後、日本の広告代理店で広告運用に携わり、現在は冬でも30度のフィリピンに住んでいる。日本に留まらず、海外のデジタルマーケティング情報もお届けします。