今回は、主要ソーシャルメディアのユーザー数について調査しました。

ウェブサイトに集客する方法のひとつに、ソーシャルメディア(以下SNS)からの集客が考えられます。SNSは拡散性の強いメディアなので効果的に集客を増やすことができます。以下、ユーザー数やメインとなる属性などについてまとめたので、自社のマーケティングに活用してみてください。

▼更新履歴
2018.10.22 – 『まとめ:ソーシャルメディア利用者数ランキング』を追加しました。
2018.10.1 – 『インスタグラム(Instagram)』を更新しました。
2018.10.1 – 『フェイスブック(Facebook)』を更新しました。
2018.10.1 – 『ツイッター(Twitter)』を更新しました。
2018.10.1 – 『ライン(Line)』を更新しました。
2018.10.1 – 『ピンタレスト(Pinterest)』を更新しました。
2018.10.1 – 『リンクトイン(LinkedIn)』を更新しました。
2018.10.1 – 『タンブラー(Tumblr)』を更新しました。

※更新履歴が増えすぎたので、2018年10月1日以前の更新履歴を消去しました。

インスタグラム(Instagram)

インスタグラムの画面

■サイトのURL
https://www.instagram.com/

■概要
スマートフォンのカメラアプリであり、撮影した写真をその場で加工しアップできるSNSです。投稿するにはアプリが必要ですが、閲覧のみであればデスクトップからもできます。投稿されている写真はおしゃれなものが多いです。また、2015年10月からインスタグラムの画面に広告を掲載することができるようになりました。

■ユーザー数
グローバル:5億人(2016年6月時点)→8億人(2017年9月時点)→10億人(2018年6月時点)
(参照:Instagram hits 1 billion monthly users, up from 800M in September
(参照:Strengthening Our Commitment to Safety and Kindness for 800 Million – Instagram Blog
(参照:Instagram Today: 500 Million Windows to the World – Instagram Blog

国内:810万人(2015年6月時点)→1,000万人(2016年4月時点)→1,706万人(2017年8月時点)→2,000万人(2017年10月時点)※更新はありませんでした。
(参照:インスタグラム国内2000万人突破「ネット通販と連携も」:日本経済新聞
(参照:Instagramアプリの利用者数は前年から43%増加し1700万人を突破~ニールセンSNSの最新利用状況を発表~ | ニュースリリース | ニールセン デジタル株式会社
(参照:「Instagram」アプリの利用者数が2016年4月に1,000万人を突破 ~ニールセン、スマートフォンアプリの利用動向を発表~ | ニュースリリース | ニールセン デジタル株式会社
(参照:インスタグラム、日本の利用者810万人に倍増:日本経済新聞

■メインとなる属性
20代女性(若年層の男性も徐々に増加傾向)

フェイスブック(Facebook)

フェイスブックの画面

■サイトのURL
https://www.facebook.com/

■概要
実名制でかつ、リアルな友人関係が特徴です。すでに若年層がフェイスブックから離れつつあるので、2020年頃には中高年がメインとなる予想されます。フェイスブックに変わるSNSが台頭すると、一気に廃れると考えられます。

いまや大学生たちの間では、「Facebookはおじさん・おばさんの道具」という認識のようだ。授業にLINEを利用している大学や、サークル・クラブ活動などの連絡にはグループウェアを利用するなど、若者の情報共有アイテムは多岐にわたり、ひとつのソフトに縛られなくなっているということもFacebook離れを加速させている理由だろう。

出典:ビジネスジャーナル

■ユーザー数
グローバル:16億5,000万人(2016年4月時点)→17億1,000万人(2016年6月時点)→20億7,000万人(2017年9月時点)→22億3,000万人(2018年7月時点)
(参照:会社情報 | Facebookニュースルーム
(参照:Facebook Reports Fourth Quarter and Full Year 2017 Results
(参照:Facebook Reports Second Quarter 2016 Results
(参照:Facebook Reports First Quarter 2016 Results and Announces Proposal for New Class of Stock – Facebook

国内:2,400万人(2015年3月時点)→2,800万人(2017年9月時点)※更新はありませんでした。
(参照:Facebookが注目する「中小企業」と「地方」
(参照:プレスリリースFacebook20153月発表-2.docx

■メインとなる属性
20代~40代の男女

ツイッター(Twitter)

ツイッターの画面

■サイトのURL
https://twitter.com/

■概要
140文字以内でつぶやくシンプルなSNSです。リアルな友人関係だけではなく、好きな芸能人やコミュニティーなどの『興味関心』でつながっているので特徴です。

■ユーザー数
グローバル:3億2,000万人(2015年9月時点)→3億1,000万人(2017年1月時点)→3億2,800万人(2017年7月時点)→3億3,600万人(2018年4月時点)
(参照:Q1 2018 Letter to Shareholders
(参照:Q2 2017 Letter to Shareholders
(参照:Twitter, Inc.について | About

国内:3,500万人(2015年12月時点)→4,000万人(2016年9月時点)→4,500万人(2017年10月時点)※更新はありませんでした。
(参照:おかげさまで日本での月間利用者数が4500万を超えました – Twitter検索
(参照:Twitter、国内月間利用者数4000万人を突破:MarkeZine(マーケジン)
(参照:Twitterが国内ユーザー数を初公表 「増加率は世界一」

■メインとなる属性
10代~20代の男女

ライン(Line)

ラインのロゴ

■サイトのURL
なし(アプリ内にタイムラインが存在)

■概要
無料で通話やチャットができるメッセージアプリです。タイムラインにスタンプでコメントできることが特徴です。2015年のデータなので少し古いですが、ニールセン社によると、朝いちで起動するアプリにおいて『ブラウザ』『キャリアメール』に次ぐ第3位でした。また、対象を学生だけに絞れば、ラインが第1位になっています。

▼朝いちで起動するアプリの利用率(2015年1月)
朝いちで起動するアプリの利用率

出典:ニールセン株式会社

■ユーザー数
グローバル:2億2,000万人(2015年12月時点)→2億1,840万人(2016年3月時点)
日本、台湾、タイ、インドネシアの合計:1億6,800万人(2017年12月時点)→1億6,400万人(2018年7月時点)
(参照:2018年12月期第2四半期決算説明会 LINE株式会社
(参照:2017年12月期通期決算説明会 LINE株式会社
(参照:【コーポレート】2016年1-3月期、業績についてのお知らせ | LINE Corporation | ニュース
(参照:【コーポレート】2015年通期業績についてのお知らせ | LINE Corporation | ニュース

国内:5,800万人(2015年6月時点)→6,800万人(2016年1月時点)→7,100万人(2017年9月時点)→7,600万人(2018年7月時点)
(参照:2018年12月期第2四半期決算説明会 LINE株式会社
(参照:LINE アカウント 2018年1月-2018年3月媒体資料
(参照:LINE 2016年10-2017年3月期 媒体資料
(参照:LINE 2015年10-2016年3月期 媒体資料

■メインとなる属性
メインとなる属性はなく、幅広い属性に利用されている

▼LINEユーザー属性(2017年12月31日時点)
LINEユーザー属性

出典:LINE株式会社 コーポレートビジネスグループ

ピンタレスト(Pinterest)

ピンタレストの画面

■サイトのURL
https://www.pinterest.com/

■概要
ウェブ上の画像をマイページにスクラップ(リンク)することができるサービスです。日本語でのサービスを開始したものの認知が低いため、日本では交流を目的としたユーザーが少ないのが現状です。

インスタグラムとの比較は下記のようになります。

▼ピンタレストとインスタグラムの比較表
項目 ピンタレスト インスタグラム
ユーザー数 2.5億人 10億人
女性の割合 80% 68%
年齢層 約半数のユーザーが35-54歳 90%のユーザーが35歳以下

(参照:いまさら聞けないInstagram とPinterestの違いと、上手に使い分ける方法 :: コンテンツマーケティングなら株式会社イノーバ

■ユーザー数
グローバル:7,000万人(2014年10月時点)→1億人(2015年9月時点)→2億5,000万人(2018年9月時点)
(参照:Audience demographics & user stats | Pinterest Business
(参照:Pinterest now has 100 million monthly users – The Verge
(参照:Pinterest、1年で国内アクティブユーザー3倍に 日本市場向け開発チームを新設 – ITmedia ニュース

国内:非公開

■メインとなる属性
20代~30代女性

グーグルプラス(Google+)

グーグルプラスの画面

■サイトのURL
https://plus.google.com/discover

■概要
グーグルが提供するSNSで、グーグルアカウントを持っていれば自動でグーグルプラスのアカウントも作成されます。

■ユーザー数
グローバル:5億4,000万人(2014年2月時点)※更新はありませんでした。
(参照:Official Google Blog: Google+ Hangouts and Photos: save some time, share your story

国内:非公開

■メインとなる属性
40代~50代男女

リンクトイン(LinkedIn)

リンクトインの画面

■サイトのURL
https://www.linkedin.com/

■概要
自分の経歴やスキルをプロフィールに書くことで企業からスカウトを受けたり、新しいビジネスを生むことができるSNSです。世界ではユーザーを伸ばしていますが、求人の数が少ないため、日本での普及は難しいと考えられます。

■ユーザー数
グローバル:3億8,000万人(2015年7月時点)→4億5,000万人(2016年8月時点)→5億人(2017年4月時点)※2018年の更新はありませんでした。
(参照:The Power of LinkedIn’s 500 Million Community | Official LinkedIn Blog
(参照:LinkedIn Announces Second Quarter 2016 Results
(参照:LinkedIn crushes Q2 earnings estimates; outlook strong with 380 million members | ZDNet

国内:不明

■メインとなる属性
30代~40代の男性

タンブラー(Tumblr)

タンブラーの画面

■サイトのURL
https://www.tumblr.com/

■概要
デザイン性の高いミニブログを作成することができ、他人のコンテンツを『リブログ』として集めることができます。リブログなどユニークな機能が光るSNSですが、日本ではまだまだ浸透していないようです。

■ユーザー数
グローバル:2億人(推定)→4億2,570万人(2018年7月時点)

(参照:Tumblr: total number of blogs 2018 | Statistic

国内:不明

■メインとなる属性
20代~30代の男女

まとめ:ソーシャルメディア利用者数ランキング

媒体別に最新データが異なるので単純に比較しづらいですがランキングにしました。ラインは日本で1位に対して、グローバルでは最下位というところが面白いですね。

【グローバル】
1. フェイスブック(Facebook):22億3,000万人(2018年7月時点)
2. インスタグラム(Instagram):10億人(2018年6月時点)
3. グーグルプラス(Google+):5億4,000万人(2014年2月時点)
4. リンクトイン(LinkedIn):5億人(2017年4月時点)
5. タンブラー(Tumblr):4億2,570万人(2018年7月時点)
6. ツイッター(Twitter):3億3,600万人(2018年4月時点)
7. ピンタレスト(Pinterest):2億5,000万人(2018年9月時点)
8. ライン(Line):2億1,840万人(2016年3月時点)

【国内】
1. ライン(Line):7,600万人(2018年7月時点)
2. ツイッター(Twitter):4,500万人(2017年10月時点)
3. フェイスブック(Facebook):2,800万人(2017年9月時点)
4. インスタグラム(Instagram):2,000万人(2017年10月時点)
※ピンタレスト(Pinterest)、グーグルプラス(Google+)、リンクトイン(LinkedIn)、タンブラー(Tumblr)は非公開・不明のため割愛しています。

それでは参考にしてください。