このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング以外を模索している方へ/少額でおすすめの運用型広告8選

リスティング以外を模索している方へ/少額でおすすめの運用型広告8選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※このページは2020年6月10日に更新されました。

「リスティング広告以外のやり方を検討している」

この記事はそのような方向けに書いています。

こんにちは、社長兼マーケター兼ユーチューバーの中釜(@keitanakagama)です。
リスティング広告に携わり9年になりますが、リスティング以外で何か他にできる広告はないかとお問い合わせをいただくことが多いので記事にしました。

中釜 啓太
中釜 啓太
今回はリスティング広告以外の少額でおすすめの運用型広告について解説しています

意外と少額でできる広告(特にYouTube広告)をまとめているので、新しいやり方を模索している方はぜひご参考ください。

注:本記事の「少額」という定義は月額10~30万円のことです。

ピンポイントで知りたい方のために目次を記載していますので、見たい項目をクリックすると便利です。

それでは解説していきます。

ユニアドチャンネルユニアドチャンネル

1. YouTubeインストリーム広告

インストリーム広告とは、YouTubeの動画を再生すると自動的に再生される動画広告のことです。

再生開始から5秒経過すると、ユーザーは広告をスキップできます。

YouTube インストリーム広告の掲載キャプチャ

運用事例①

下記は弊社の運用事例です。インストリーム広告を使ってクラシックコンサートのチケット券売を宣伝した事例となります。

表示回数 視聴回数 視聴率 視聴単価 広告費
316,572 76,294 24.1% 3.89 296,784

掲載場所

  • YouTubeの動画再生ページ
  • 提携サイトやアプリの動画

課金タイミング

  • ユーザーが動画を30秒間(30秒未満の広告の場合は最後まで)視聴した場合。
  • ユーザーがリンクをクリックするなどのアクションを起こした場合。

2. TrueViewディスカバリー広告

ディスカバリー広告とは、YouTubeのタイムラインや関連動画、YouTubeの検索結果に表示される動画広告のことです。

インストリーム広告と異なり、ユーザーは能動的にクリックして視聴するため、チャンネル登録に至りやすいです。

運用事例②

下記は弊社の運用事例です。弊社では2020年3月下旬より自社のYouTubeチャンネルを開設しており、実験的にディスカバリー広告を運用してみました。

期間 表示回数 視聴回数 チャンネル
登録者数
広告費
3/27~4/2 28,847 227 10 372
4/3~4/9 419,513 3,133 26 3,915
4/10~4/16 103,001 714 11 1,322

▼あわせて観たい動画
【開始25日間】YouTubeチャンネル結果報告vol.4(2020/4/10~2020/4/16)

掲載場所

  • YouTubeのタイムライン
  • YouTubeの関連動画
  • YouTubeの検索結果

課金タイミング

クリック課金:ユーザーがサムネイルをクリックして広告を視聴した場合に発生する。

3. YouTubeバンパー広告

バンパー広告は、インストリーム広告同様に自動的に再生される動画広告ですが、ユーザーは6秒間、広告をスキップできないのが特徴です。

バンパー広告より「スキップされると課金されないインストリーム広告」をお得に感じるクライアントのほうが多いです。

掲載場所

  • YouTubeの動画再生ページ
  • 提携サイトやアプリの動画

課金タイミング

インプレッション課金:広告が1,000回表示されるたびに課金される。

4. YDNインフィード広告

YDNインフィード広告とは、Yahoo! JAPANのスマホトップページのコンテンツの間に表示される広告のことです。

コンテンツと同様のフォーマットで広告が掲載されるので、平たくいえば「広告っぽくない」ところが長所です。

Yahoo!インフィード広告の掲載キャプチャ

運用事例③

下記は弊社の運用事例です。来店予約の促進のため、YDNインフィード広告を配信したブライダルリングの広告主様の事例となります。

広告掲載方式 表示回数 クリック数 CV数 CPA 広告費
ターゲティング 1,700,283 2,918 24 7,902 189,636
インフィード 674,626 847 21 2,645 55,537

掲載場所

  • スマートフォン版Yahoo! JAPANのトップページ
  • スマートフォン版Yahoo!ニュースのトップページ

課金タイミング

クリック課金:ユーザーが広告をクリックした場合に発生する。

5. Facebook広告

Facebook広告とは、FacebookやFacebookの提供サービスやアプリに表示される画像や動画広告のことです。

Facebook広告の掲載キャプチャ

運用事例④

下記は弊社の運用事例です。BtoBのリード獲得のため、Facebook広告を配信した広告主様の事例となります。

表示回数 クリック数 クリック率 表示単価 広告費
256,888 320 0.12% 0.30 77,136

掲載場所

  • Facebook
  • Facebook提供サービス(Marketplace、Messengerなど)
  • Audience Networkに登録されているアプリやサイト

課金タイミング

  • クリック課金:広告がクリックされた場合に課金される。
  • インプレッション課金:広告が1,000回表示された場合に課金される。
  • アプリのインストール課金:広告からアプリがインストールされるごとに課金される。
  • いいね課金:広告主のFacebookページの「いいね!」が押されるごとに課金される。
  • エンゲージメント課金:投稿に対する「いいね!」や、コメントやシェアがされるごとに課金される。
  • 動画再生課金:動画が10秒以上(10秒以下は最後まで)再生されるごとに課金される。

上記の補足をすると、キャンペーンの目的によって、課金形態が異なります。

6. Instagram広告

Instagram広告とは、Instagramに表示される画像や動画広告のことです。

Instagram広告の掲載キャプチャ

運用事例⑤

下記は弊社の運用事例です。無料体験レッスンの集客で、Instagram広告を活用した音楽教室の広告主様の事例となります。

表示回数 クリック数 CV数 CPA 広告費
75,946 236 55 5,021 276,187

掲載場所

Instagram

課金タイミング

  • クリック課金:広告がクリックされた場合に課金される。
  • インプレッション課金:広告が1,000回表示された場合に課金される。
  • アプリのインストール課金:広告からアプリがインストールされるごとに課金される。
  • 動画再生課金:動画が10秒以上(10秒以下は最後まで)再生されるごとに課金される。

7. Googleディスプレイ広告(GDN)

GDNは、少額予算でウェブサイトやYouTube、Gmail、アプリを利用しているユーザーに表示することができます。

GDNの掲載キャプチャ

掲載場所

  • Googleの提供サービス(YouTubeやGmailなど)
  • Googleの提携先サイトやアプリ

課金タイミング

クリック課金:ユーザーが広告をクリックした場合に発生する。

▼あわせて読みたい
【保存版】GDNターゲティングの種類と効果的な使い方を解説

8. Yahoo!ディスプレイ広告(YDN)

YDNもGDNと同様、Yahoo!の提携先サイトやアプリ上などに表示される広告です。

YDNの掲載キャプチャ

掲載場所

  • Yahoo!の提供サービス(Yahoo!ニュースやヤフオク!など)
  • Yahoo!の提携先サイト(Naverまとめや大手新聞社など)

課金タイミング

クリック課金:ユーザーが広告をクリックした場合に発生する。

まとめ

本記事で解説した「少額でおすすめの運用型広告」は以下のとおりです。

リスティング以外で特におすすめの広告は「YouTube広告」です。

YouTubeには「インストリーム広告」「ディスカバリー広告」「バンパー広告」など複数の配信手法がありますが、下記のお悩み別で試してみてください。

YouTube広告の配信手法
  • 動画の視聴回数を増やしたい → インストリーム広告
  • チャンネル登録者数を増やしたい → ディスカバリー広告
  • 商品・サービスの認知度を上げたい → バンパー広告

というわけで今回は以上となります。

最新情報をお届けしています。
記事のいいね&ぜひシェアをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中釜 啓太

この記事を書いた人中釜 啓太

株式会社ユニアド代表取締役。
大学卒業後プロのミュージシャンを目指して上京するも、思ったより早めに資金が底をつく。その後広告代理店でWebマーケティングを学び、2015年株式会社ユニアドを創業。
リスティング広告をもっと知りたい方に、役立つ情報をお届けします。