このエントリーをはてなブックマークに追加

【2020年最新】広告表示オプションの文字数一覧まとめ

【2020年最新】広告表示オプションの文字数一覧まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※このページは2020年1月4日に更新されました。

「サイトリンクやコールアウト、構造化スニペットの文字数を調べている」

この記事はそのような方向けに書いています。

こんにちは、社長兼マーケターの中釜(@keitanakagama)です。
私はリスティング広告運用歴9年で、運用型広告をメインに取り扱っています。

中釜
中釜
今回はいつも忘れる、というか覚えられない広告表示オプションの文字数をまとめています

広告表示オプションとは、広告にリンクや電話番号などを無料で追加できるオプション機能のことです。

広告表示オプションの文字数は以下のとおりです。

▼広告表示オプションの文字数一覧表
No 構成要素 文字数
1 サイトリンク表示オプション リンクテキスト:半角25文字(全角12文字)
説明文:半角35文字(全角17文字)
2 コールアウト表示オプション 半角25文字(全角12文字)
3 構造化スニペット表示オプション 半角25文字(全角12文字)
4 価格表示オプション ヘッダー:半角25文字(全角12文字)
説明文:半角25文字(全角12文字)
5 プロモーション表示オプション アイテム:半角20文字(全角10文字)

ピンポイントで知りたい方のために目次を記載していますので、見たい項目をクリックすると便利です。

文字数だけでなく運用に役立つ補足情報もまとめているので、ぜひ活用してください。

それでは解説していきます。

1. サイトリンク表示オプションの文字数

リンクテキスト:半角25文字(全角12文字)
説明文:半角35文字(全角17文字)
→Yahoo!広告の「クイックリンクオプション」も同じ文字数

▼Google:サイトリンク表示オプション
Google広告のサイトリンク表示オプションの画像

▼Yahoo!:クイックリンクオプション
Yahoo!広告のクイックリンクオプションの画像

サイトリンク表示オプションの特徴

  • 広告文の下にリンクを表示できる
  • ユーザーが興味のあるコンテンツに直接アクセスできる
Yahoo!広告のクイックリンクオプションは、2019年10月16日に説明文を表示できるようになりました。

2. コールアウト表示オプションの文字数

半角25文字(全角12文字)
→Yahoo!広告の「テキスト補足オプション」も同じ文字数

▼Google:コールアウト表示オプション
Google広告のコールアウト表示オプションの画像

▼Yahoo!:テキスト補足オプション
Yahoo!広告のテキスト補足オプションの画像

コールアウト表示オプションの特徴

  • リンク先が設定できない
  • 訴求を追加できる(通常のタイトル・説明文の補完的役割)

3. 構造化スニペットの文字数

半角25文字(全角12文字)
→Yahoo!広告の「カテゴリ補足オプション」も同じ文字数

▼Google:構造化スニペット
Google広告の構造化スニペットの画像

▼Yahoo!:カテゴリ補足オプション
Yahoo!広告のカテゴリ補足オプションの画像

構造化スニペットの特徴

  • 事前に用意された項目の中からテーマを選択し、商品やサービスを表示できる
  • 商品のラインナップが一目で分かる

4. 価格表示オプションの文字数

ヘッダー:半角25文字(全角12文字)
説明文:半角25文字(全角12文字)

Google広告の価格表示オプションは以下のように表示されます。分かりやすいようにタップする前後で比較のキャプチャを貼っておきます。

価格表示オプションタップ前

上記をタップすると以下のように表示され「トレーニングウェア0円」「タオル0円」などひとつずつリンク先URLを設定できます。

価格表示オプションタップ後

現時点ではYahoo!広告に価格表示オプションの機能はありません。

価格表示オプションの特徴

  • 価格メニューを表示できる
  • 画面占有率を大幅に上げることができる

5. プロモーション表示オプションの文字数

アイテム:半角20文字(全角10文字)

Google広告のプロモーション表示オプションは以下のように表示されます。文言や金額、リンク先URLを設定できます。

プロモーション表示オプション

現時点ではYahoo!広告にプロモーション表示オプションの機能はありません。

プロモーション表示オプションの特徴

  • セールやプロモーション情報を入れることができる
  • 「●●%オフ」のような目を引くオプションを設定できる

補足:今すぐ使える広告表示オプションのお役立ち情報

広告表示オプションについて意外と知らないところや、知っておいたほうがよいポイントも5つまとめたので、こちらもぜひ参考にしてください。

  • ポイント①:常に表示されるわけではない
  • ポイント②:サイトリンクはできるだけ短いほうがよい
  • ポイント③:サイトリンクは説明文を入れたほうがよい
  • ポイント④:コールアウトと構造化スニペットの違い
  • ポイント⑤:最適化は機械学習に任せるが正解

ポイント①:常に表示されるわけではない

入札単価や品質スコアを加味した広告ランクによって掲載されるかどうかが決まるので、サイトリンクやコールアウトなど設定した広告表示オプションが常に掲載されるというわけではありません。

広告の掲載位置が上位に表示されるほど広告表示オプションが掲載されやすくなるので、手っ取り早いところでは入札を強化して上位表示させるとよいです。

上位でもサイトリンクが表示されないときに確認すべきこと

  • ステータスが審査中もしくは不承認になっている
  • 広告表示オプションが対象のキャンペーンに紐づけられていない

ポイント②:サイトリンクはできるだけ短いほうがよい

「文字数が半角25文字だから長いほうがいいのかな」

今までの私はリスティング広告の広告文は短い文言の中で広告文をできるだけ長くしてきました。

ただ、サイトリンクに関しては半角10~14字を目安にリンクテキストの文字数を短くしたほうが、複数のリンクテキストが表示されるので効果的です。

パソコンで最大6個、スマホでは最大8個表示されます。

▼あわせて読みたい
サイトリンク表示オプションとは?プロが教える効果的な使い方

ポイント③:サイトリンクは説明文を入れたほうがよい

テキストだけではなく説明文1と説明文2(それぞれ半角35文字、合計で半角70文字)を追加することができます。

以下2つのスクリーンショットを比較すると、説明文の有無で印象が異なることが分かるかと思います。

▼テキストのみ
サイトリンク表示オプション、テキストのみの例

テキストのみだとすっきりとしてスマートな印象(良くも悪くも広告感が薄れる)です。あくまで好みの問題ですが、以下のように説明文を入れると印象が変わります。

▼テキスト+説明文
サイトリンク表示オプション、テキスト+説明文の例

説明文が入ると画面占有率が大きく拡がります。

ポイント④:コールアウトと構造化スニペットの違い

電気店を例にとって解説したいと思います。

コールアウトと構造化スニペットの違いについて

  • コールアウト:ユーザーが受けるベネフィット(送料無料、24時間カスタマーサービス、最安価格保証など)
  • 構造化スニペット:サービスの内容(技術サポート、PC修理、PCリサイクルなど)

コールアウトの作成ポイント

  • ポイント①:「送料無料」などうれしい要素をイメージして作成する
  • ポイント②:できる限り具体的にする

▼あわせて読みたい
コールアウト表示オプションって何?特徴と効果的な使い方を徹底解説

構造化スニペットの作成ポイント

  • ポイント①:客観的に自社のサービスの内容について訴求する
  • ポイント②:コールアウトと同じように「サービスの特長(優れている点)」を入れてしまうと審査に落ちてしまうので注意

▼あわせて読みたい
構造化スニペット表示オプションとは?効果的に使うコツをすべて公開

ポイント⑤:最適化は機械学習に任せるが正解

いまの広告運用はAI機能を活用し、Google広告に機械学習させるのが基本です。

広告表示オプションを設定する個数を少しでも多くすると効果的なので、広告表示オプションのベストプラクティスを下記にまとめておきます。

広告表示オプションのベストプラクティス
  • サイトリンク:個数を8つ以上として、全角6~8文字の可能な限り簡潔な文とする
  • コールアウト:個数を8つ以上とし、サイトリンクや構造化スニペットとの差別化を図る
  • 構造化スニペット:値を4つ以上とし、重要な値から前に設定

例えば「サイトリンクは設定しているが、コールアウトは設定していない」「サイトリンクは2つしか設定していない」などないようにするとよいです。

つまり、広告表示オプションはとりあえずたくさん設定して、あとは機械学習に任せるのが効果的な運用方法です。

まとめ:広告表示オプションの文字数一覧

最後にもう一度まとめると、それぞれの文字数については以下のとおりです。

▼広告表示オプションの文字数一覧表
No 構成要素 文字数
1 サイトリンク表示オプション リンクテキスト:半角25文字(全角12文字)
説明文:半角35文字(全角17文字)
2 コールアウト表示オプション 半角25文字(全角12文字)
3 構造化スニペット表示オプション 半角25文字(全角12文字)
4 価格表示オプション ヘッダー:半角25文字(全角12文字)
説明文:半角25文字(全角12文字)
5 プロモーション表示オプション アイテム:半角20文字(全角10文字)

これを機に広告表示オプションを見直してみてください。

最新の情報をお届けしています。
記事のいいね&ぜひシェアをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インハウスリスティング支援インハウスリスティング支援
ユニアドWANTEDLYユニアドWANTEDLY
中釜 啓太

この記事を書いた人中釜 啓太

株式会社ユニアド代表取締役。
大学卒業後プロのミュージシャンを目指して上京するも、思ったより早めに資金が底をつく。その後広告代理店でWebマーケティングを学び、2015年株式会社ユニアドを創業。
リスティング広告をもっと知りたい方に、役立つ情報をお届けします。